来光皮膜工業所

黒染 パーカライジング 黒色酸化皮膜 愛知県 名古屋市 表面処理 求人

金属表面処理は来光皮膜工業所にお任せ下さい
HOME >  金属表面処理加工  > スーパーブラック
  • スーパーブラックとは(鋳物黒染)

    スーパーブラックとは(鋳物黒染)

    別名:鋳物黒染とも呼ばれます。

    名古屋でスーパーブラックを扱っている企業は来光皮膜工業所だけです。

    スーパーブラックの皮膜は黒染と同様、酸化皮膜となっております。

    この皮膜は金属面(鋳物)の物理・化学変化したものであるため、皮膜が非常に薄く(1~2μ)
    長期間にわたって、使用、保存する場合は錆止め油(防錆油)等で表面を保護する必要があります。

    寸法精度を下げずにメッキや塗装のようにはがれることがありません。

    鋳物は黒染では赤っぽくなりますがスーパーブラックなら真っ黒になります。
    また、塗装の代わりに使用されることもあります。

  • 特徴

    スーパーブラックの特徴

    1.皮膜が薄いので寸法精度がほとんど変わらない
    皮膜はおよそ1μ前後と薄く、表面から内方向に化成するため、寸法精度がほとんど変わりません。
    納期や価格はお問い合わせ下さい。可能な限りお客様の要望にお応えします。
    TEL:0568-28-4343 / FAX:0568-28-4344

  • 機械部品、油圧部品、自動車部品に用いられます

    主な用途

    機械部品、油圧部品、自動車部品に用いられます

    ・鋳物を黒染した時よりも錆びにくく、黒くしたい場合
    ・鋳物を黒く染めたい場合


    当社は可能な限りお客様の要望にお応えします。
    >>スーパーブラックの施工例はこちらをご覧ください。

3種類の金属表面処理加工を専門としています

  • 寸法精度を下げず黒光沢を出したい方へ

    皮膜はおよそ1μ前後と薄く、黒染
    処理後も寸法精度を下げずに黒光沢
    を出すことができます。

  • 製品の回転部分や摺動部の焼付けを抑えたい方へ

    表面の粒子が荒いため回転・摺動す
    る部分の潤滑を助け、焼付けやカジ
    リ等の現象を抑制します。

  • 鋳物を真っ黒に皮膜処理したい方へ

    鋳物黒染とも呼ばれます。名古屋で
    スーパーブラックを扱っている企業
    は来光皮膜工業所だけです!